CIMG1148.JPGCIMG1136.JPG

2006年08月17日

腕時計のデザインについて

腕時計の代表的なデザイン(ケース・デザイン)として以下のものがあります。


■ ラウンド型・・・いわゆる丸型、懐中時計の頃のデザインを踏襲している。ムーブメントが丸型が多いため、自然と多くのケース・デザインがこのラウンド型である。クラシックな雰囲気がでる。


■ レクタンギュラー型・・・長方形のケース・デザイン。ドレッシーな雰囲気を出すにはもってこいのケース・デザインである。


■ トノー型・・・トノーとは、フランス語で”樽”という意味。つまり”樽”を横から見た形をトノー型という。大胆で優美なフォルム。ドレス系でもカジュアル系でも似合う。


■ クッション型・・・座布団のように見えるのでクッション型という。アンティークっぽいデザインになる。



posted by ペルゴ at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【デザインについて】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。