CIMG1148.JPGCIMG1136.JPG

2006年08月20日

ダニエル・ロート

腕時計ブランド ダニエルロート

ブレゲの再来と称される、現代の天才時計師ダニエル・ロートが創業したハンドメイドブランド。それがダニエル・ロートである。

1989年創業。

宝飾ブランドのショーメと契約し、「ブレゲ」ブランドを復活させた天才時計師が世に送り出すハンドメイドの腕時計は愛好家たちの垂涎の的である。

ムーブメントとケースの適性を追求して作り出された、「ダブル・オーバル」と呼ばれる独特のフォルムにファンは多い。


ブレゲの再来と言われるその卓越した技術は、超ド級である。





posted by ペルゴ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【時計ブランド】

オメガ

腕時計ブランド オメガ

NASAの過酷な試練をクリアーした唯一の時計、「スピードマスター」を生み出し、人類初の月面着陸を果たしたブランド。それがオメガである。

1848創業

ルイ・ブランがスイスのラ・ショード・フォンで創業。

軍用時計の分野で技術力に磨きをかけてきた。また、オリンピック競技において公式時計のエキスパートとして長きにわたり君臨してきた。

精度・機能・デザインのバランスにおいて、その費用対効果は抜群である。





posted by ペルゴ at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【時計ブランド】

ゼニス

腕時計ブランド ゼニス

時計の心臓部であるムーブメント製作において、世界各国の天文台から授与されたクロノメーター証明書の最多記録を持つ信頼のブランド。それがゼニスである。

1865年創業

精度コンテストの優勝1500回以上を誇る、高精度の代名詞といえるスイスの名門である。

自動巻ムーブメントの最高傑作との呼び声も高い、「エル・プリメロ」を世に送り出し、ロレックスをはじめ、多くのブランドに供給してきた。

まさに、時計ファンならその名を知らぬ者はいないといえるブランドである。





posted by ペルゴ at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【時計ブランド】

2006年08月19日

ブレゲ

腕時計ブランド ブレゲ

天才の名を欲しいままにした、ブレゲの技術を現代に受け継ぐ、名門中の名門ブランド、それがブレゲです。

1775年創業

時計の発展の歴史を200年は早めたとさえ言われる天才時計師アブラアン・ルイ・ブレゲがパリの地で創業。

自動巻き機構の開発、ミニッツリピーター、トゥールビヨン、スプリッツセコンド等画期的な機構の開発はブレゲの功績である。

彼の残した技術が現代の時計師たちの土台となっていることは、間違いありません。





posted by ペルゴ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【時計ブランド】

ヴァシュロン・コンスタンタン

腕時計ブランド ヴァシュロンコンスタンタン

伝統と歴史を象徴するマルタ十字が光り輝く、名門中の名門雲上ブランド

それが、ヴァシュロン・コンスタンタンです。

1755創業

早くから、組織的な分業生産システムを構築し、常に高品質の時計を追及し続けることを目指す。

高いクオリティーと名門の誇りが織り成す時計作品は、常に名門3大ブランドの名に恥じないものばかりである。





posted by ペルゴ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【時計ブランド】

ジャケ・ドロー

腕時計ブランド ジャケドロー

18世紀に天才時計師として名を馳せたジャケ・ドローの偉業を現代に継承するブランド、それがジャケ・ドローです。

1738年創業。

後継者がいなかったため19世紀半ばに、休業。

しかし、2000年にスオッチ・グループの手により復活することになる。

歴史の偉業を再現しつつも、独特なデザインで魅了するブランドです。




posted by ペルゴ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【時計ブランド】

ブランパン

腕時計ブランド ブランパン

機械式にこだわる最古の時計ブランド

それが、ブランパンです。

1735年創業

現存する世界最古の時計ブランドであり、1本の時計をひとりの時計職人が手掛けるという、伝統的な製法を守っている稀有なブランドです。






posted by ペルゴ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【時計ブランド】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。